コロナ禍に於ける社内規定

第一章 総 則
(目的)
第一条 この規定は株式会社ブランニューウェイブ(以下「当社」という。)の
コロナ禍での、イベント案件を円滑に実施、且つ新規折衝等の商談時に当社としての方向性を示すことを目的とする。

第二章 組織内対策
(組織内対策)
第二条 当社は各案件の関係者及び主催側に事前対策として下記を講じること定める。
1. 当社社員並びにスタッフは新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』の
アプリのインストールを必須とし陽性者との接触有無を早期に発見できる体制をとる。
外部協力会社へは事前に協力要請を行うが強制力はないものとする。
2. 当社社員並びに当社スタッフはイベント前日や当日の検温を必須とし、
自身の体調管理を徹底するとともに、イベント現場への稼働有無を明確に判断できる環境構築を図る。
3. イベント実施中の休憩シフト組や休憩場所の状況を事前に把握し、
密になる休憩シフトを避け、休憩場所は互い違いに座る形を作るなど、
実施前に環境を作り、当日の運営に備える必要がある。
4. イベント案件責任者は案件内容により、主催側へ衛生目的の追加備品を相談し、
感染者を作らない様に運営する義務を要す。

「主要衛生備品」
・マスク(各自持参願う)
・フェイスガード
・アイマスク
・ゴム手袋
・消毒用アルコール(手指用)
・清掃用次亜塩素酸水

第三章 危険手当
(危険手当)
第三条 危険手当とは人件費の他にコロナ禍の中の対面接客を余儀なくされるイベント案件において、危険手当を設けることで治療費等の支払いは免責とする。

(危険手当付与条件)
第四条 原則、欠員の補充が難しく替わりがきかない案件に対して、
危険手当を付与する。下記を含まない案件に於いては事前連絡に留めることとする。
また、危険手当の金額について、受注案件の場合は主催者側と協議し、
提案案件の場合は提案(企画)書の見積に盛り込む。
1. 同一スタッフが3日間以上、同一案件に於いて稼働が必須の場合。
2. プロフィールアップやオーディションの合格者の場合。
3. 主催側にネームアップが必要の場合。
4. 研修受講者のみで稼働を行う案件の場合。

第四章 PCR検査
(PCR検査)
第五条 当社社員並びにスタッフ内に感染者及び濃厚接触者が発生した場合、
保健所指導のもと指示に従い、PCR検査を速やかに受けることとする。
費用に関しては、保健所指導であれば公費にて行う為、当社は負担しない。

(PCR検査費用を当社が負担する条件)
第六条 当社社員並びにスタッフが業務中に濃厚接触者に接触した可能性があり、
且つ、保健所からの検査指示等がない場合、以下の条件のもと検査費用を負担する。
1. 検査結果が陽性であった場合は全額支給とし、陰性であった場合は半額支給とする。
2. 家族や親族に於いては如何なる場合でも検査費用は負担しない。
3. 長期(3日間以上)の案件に稼働している直スタッフに関しては、役員の許可のもと、
全額検査費用を負担する場合もあることとする。

以上